Fly High Fisher掲示板


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   [絵文字入力]
URL
暗証キー     クッキー情報を保存

無題 投稿者:やまめ 投稿日:2010/07/10(土) 11:40  No.2697    [▼この記事に返信]
Kブリットですよ(笑)

Re: 無題 投稿者:俊 ■管理人■ 投稿日:2010/07/11(日) 09:34  No.2698  
Kバレットじゃなかった(笑)

はじめまして 投稿者:KME 投稿日:2010/07/04(日) 16:50  No.2692    [▼この記事に返信]
いつも楽しく拝見させていただいてます。

坂本川

昨日雨の中散歩がてらに行きましたが・・
親指サイズが10匹ほど、15センチくらいの真っ赤な養殖魚が15匹ほど入れ食いでした。
雨でもこんなに釣れたこと初めてなので稚魚放流があったのかもしれません。
あと、
まさに最近放流しました!と言わんばかりの成魚も釣れ、楽しめました。
アユのどさくさにまぎれて追加放流かもしれませんね(^^)

今後のため全部リリースしました。


Re: はじめまして 投稿者:俊 ■管理人■ 投稿日:2010/07/10(土) 04:56  No.2696  
坂本川は追加放流しないはずなんですが、夏休みシーズンに向け、漁協からサービスかな?
しかし、あの赤いアマゴとなるとちょっと残念。

朱点が濃すぎるアマゴの是非を問うアンケート作るとか言いながら、放置してますので、そろそろアンケート機能のあるウェブサービス申し込んでページ作ろう。

はじめまして 投稿者:外道 投稿日:2010/07/03(土) 14:02  No.2688    [▼この記事に返信]
静岡在住の、釣り好き親父です。
シ−ズン中土日は、井川の畑薙に入っています。
今シ−ズンは、雨雨雨で思うように釣りが出来ません。
富士の芝川辺りも、不調です。
梅雨明け後に、どうでしょうか良いかもく?
先ずは、ご挨拶ということで・・・・

Re: はじめまして 投稿者:俊 ■管理人■ 投稿日:2010/07/04(日) 08:41  No.2690  
静岡どころか三重の川にも行けない状況でして。
初夏の渓で、岩魚を大きなドライで釣りたいのですがいつになるやら。

行ってきました〜 投稿者:ゆんぼ 投稿日:2010/06/03(木) 15:26  No.2666    [▼この記事に返信]
結局、前回と同じ場所から(笑)

でも思いのほか反応沢山でしたよ(嬉)

はじめに釣れたのは5cmのコッパアマゴでしたけど(笑)
その後、22センチ程の1尾、3cmほどの1尾・・・あわせられなかったの数十回(泣)・・・
尺ちかいのが2尾ほど足元を走り抜けていきましたっけ(汗)

Re: 行ってきました〜 投稿者:俊 ■管理人■ 投稿日:2010/06/06(日) 19:23  No.2671  
なんだろう。最近の三重県の川って、魚が増えた(orでかくなった)という話がチラホラ聞かれる。

放流方法変えたから・・・か?

あはははは(爆) 投稿者:ゆんぼ 投稿日:2010/05/30(日) 22:54  No.2660    [▼この記事に返信]
釣行記、読んで一人で爆笑しちゃいました(笑)

もしも現場で出会っていたらば・・・・プププ(笑)
思わず笑っちゃいます・・・
それにしてもあそこは釣れますね〜
やっぱ今度の休みは・・・決定ですな・・・

Re: あはははは(爆) 投稿者:俊 ■管理人■ 投稿日:2010/06/01(火) 00:03  No.2663  
現場で出会っていたなら、「いえ、これはEVA素材のサンダルが、ウェーディングシューズの代用となるかの実験です。シューズは車に置いてありますよ!」と爽やかに答えると思います。

ちなみに、滑る事より山の斜面を降りる時の方が怖かった(体重かけると変形して脱げる)

無題 投稿者:kato. 投稿日:2010/05/16(日) 22:55  No.2654  Home   [▼この記事に返信]
おっ
16日の動画面白いです。意外とたくさん魚が残ってますね。ライズも延々と。楽しそうです。
でも魚は相変わらず朱点が・・・三重県の河川の定番になっちゃいますね。

Re: 無題 投稿者:俊 ■管理人■ 投稿日:2010/05/16(日) 23:00  No.2656  
道から見てても赤いんですわ。鳥の格好のターゲットになりそう。

しかし、どこまで赤くする気だろう。錦鯉やグッピーと違い、観賞用じゃないと思うんだが。

こんばんわ 投稿者:ゆんぼ 投稿日:2010/05/16(日) 22:51  No.2653    [▼この記事に返信]
実は先日(11日)に行って見ました、去年入った同じ場所からですが(笑)重機がなにげにおかれているポイントです、降り立ってすぐに足元から魚が走りました(汗)・・・それだけでも員弁川とは違うので(爆)嬉しかったです。
結局は出たものの合わせられずボの字でしたが(泣)
それにしても・・・近場の釣具屋さん・・・渓流用品少なすぎです(怒)フライ用品に至っては皆無・・・・

Re: こんばんわ 投稿者:俊 ■管理人■ 投稿日:2010/05/16(日) 22:58  No.2655  
もうちょい下!下!

私も上流にばかり気をとられてましたが、今年は比較的下流部の方が反応良いです。放流魚だけど・・・。

こんばんわ♪ 投稿者:ゆんぼ 投稿日:2010/05/09(日) 22:29  No.2645    [▼この記事に返信]
明日
いっちゃおうかなぁ〜と思っていました・・・
前回、気になってたところに寄り道してから(笑)
行きますです・・・
今期初の渓魚・・・・
なんとか釣りたいなぁって思っています・・・

Re: こんばんわ♪ 投稿者:俊 ■管理人■ 投稿日:2010/05/11(火) 22:19  No.2648  
なぜか分かりませんが、お魚が結構残ってます。
分散して放流するだけで、根こそぎ持ち帰り派の襲撃をかなり回避出来る模様。

リンクしました 投稿者:佑太 投稿日:2010/05/10(月) 17:15  No.2647  Home   [▼この記事に返信]
自分で作られたHPのようですね。

当方は自主作HPだけのサイトを作成中です。
(もちろん完全な個人的趣味サイトです)
リンクフリーということなので・・
「三重県」と「釣り」ページに掲載させていただきました。

もし不都合の場合はご連絡をと。。。。
すぐに削除いたします。

「自分で作成MAP」  佑太

俊さんが頑張ってる川へ行って来ました 投稿者:かんすけ 投稿日:2010/04/26(月) 23:46  No.2637    [▼この記事に返信]
お久しぶりです(って覚えてないですか?)。今はカリフォルニアで無く、三重県在住です。

2週間ほど前ですが、俊さんが寒い時期に頑張っているあの川へ行って来ました。昔がどういう状態だったのか分かりませんので比較が出来ませんが・・・
って、やっぱりあの川の状況は実際に行ってもらって、皆さん自身で確認してもらったほうが良いんでしょうか?
それとも、ここで公開しちゃった方がいいんでしょうか?

取りあえず、釣果報告は保留。

Re: 俊さんが頑張ってる川へ行って来ました 投稿者:俊 ■管理人■ 投稿日:2010/04/27(火) 19:36  No.2638  
おおぉ!お帰りなさいませ。そちらのサイトの方も時々拝見してますヨ。

あんまり大々的に、尺クラスが爆釣した事を書かれるのは微妙ですが(←ないない)、ある意味、@漁協が無くなった川で A放流は個人レベルの発眼卵のみで Bみんなアマゴが一応釣れると知っている
というのが重要なんです。

秘密の川で、ゲリラ放流的な活動でアマゴが増えても、あんまり意味がないんですよ。
統計的な意味合いを含みますが、適度に持ち帰られて、それなりに情報も発信されていて、それでもアマゴは残りますor増えてます、というのを実証したいわけです。

三重県内でまた一つ、漁協の管理下から外れる川が出てきそうなので、放流されない川の管理方法は、いよいよ真剣に考えないとまずいかもしれません。

Re: 俊さんが頑張ってる川へ行って来ました 投稿者:かんすけ 投稿日:2010/04/28(水) 00:43  No.2639  Home
ぢゃ、遠慮無く。

何処に放流してるか分かりませんが、絶対放流していないだろうって所から釣り始めました。そんなところでも釣れれば、放流の効果はあるだろうって事で。で、驚いたのは釣れたんです。放流してるから釣れるのは当たり前だろ?って思うかもしれませんが、この川、気になってて、釣りするつもり無く行った事があるんです。そのとき餌釣り師らしき人がうろついてたんです。だから、いくら放流したって、こんなネットで公開したら釣りきられちゃうんだろうなって思ってたんです。だから、放流地点から遠そうな場所から釣り始めたのに、結構釣れるんです。3時間ぐらいで10匹ぐらいは釣れたと思う。
ここまで書いて、シーズン終わりにまだ釣れていれば、放流の仕方ってのがやっぱり重要って事でしょうね。これは大きな実験です。

やっぱり、残念な事も書いておかないと、公平じゃないでしょう。残念だったのは、川底が何処でも砂で埋まっている事。あれだと、魚が隠れる場所もなく、ヒラタカゲロウ系のニンフも住めないんじゃないかって心配してしまう。しかも、雨の直後に行ったのに、水量が大した事ない。雨の後だったら渡渉するのに心配するぐらいの水が増えて欲しい。そのためには山全体を保全しないといけないのかも・・・昔の事が分からないのでもともとこんな川だったのかもしれませんが・・・

繰り返しになるかもしれないけど、綺麗な魚体の、ヒレピンの魚が釣れたのは嬉しかったです。私が望むのは、この壮大な実験が成功し、アメリカのように綺麗な魚体の魚が残る放流の仕方が日本にも定着する事です。やり方を変えれば同じ投資で違う結果が生まれると思う。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33]
記事No 暗証キー


- e-PAD -