ホームへ/ 棋譜呼出

叶や掲示板


名 前:
e-mail:
題 名:
内 容:
前のページに戻るときにはブラウザの戻るボタンを使ってください

上野姉さんネタ連発

kan [ 2019年09月19日(木) 22:47 ]

この記事を見て上野愛咲美女流棋聖がまだ二段だったことを知りました。
https://www.nihonkiin.or.jp/player_news/dan/post_320.html
何の棋戦で勝ったか確認したら広島アルミ杯・若鯉戦ですね。
https://www.nihonkiin.or.jp/match/wakagoi/014.html
貫録で予選通過を決めています。
予選決勝で負けた辻華初段は結構勝っていますね。
昨年度の女流棋士採用組では最も頑張っています。
普及でも大いに期待されている棋士なのでこの調子で実力を付けて欲しいです。

上野愛咲美女流棋聖と言えば竜星戦決勝が迫って来ました。
https://www.nihonkiin.or.jp/match_news/match_info/92328_1.html
決勝の相手は大本命の一力遼竜星です。
万が一このラスボスに勝って優勝すれば漫画以上の展開です。
勝つ可能性は低いと思いますが勝負は何が起きるか分かりません。
一力竜星はそれほどプレッシャーに強いタイプではありませんから。
この歴史的一戦は見ない手はないと思いますが、手続きが面倒くさそうです。


将棋王座戦第2局永瀬叡王2連勝

kan [ 2019年09月18日(水) 22:41 ]

Y原君へ

> 笠原選手は8連勝しているもののまだ本戦出場が確定しているわけではないようです。

相変わらず雑な目算で失礼しました。
ライバル同士の直接対決はほとんど終了しているということですね。
それにしても様々なTwitterをチェックしていますね。


将棋王座戦第2局は永瀬叡王が勝ち2連勝となりました。
http://live.shogi.or.jp/ouza/
この後手番での逆転勝ちは大きいですね。
いよいよ永瀬叡王の2冠獲得が見えて来て群雄割拠時代が終焉しそうです。
もっとも王位戦第7局の結果次第では元に戻るかもしれませんが。


名人戦第3局芝野虎丸八段2勝目

kan [ 2019年09月18日(水) 22:33 ]

名人戦第3局は芝野虎丸八段が勝ち2勝目を上げました。
https://www.asahi.com/igo/?iref=comtop_list_cul_p
優勢になってから秒読みに追われましたが第1局と違ってきっちり勝ち切りました。
秒読みの中、緩みのない打ち方は若い頃の井山4冠を彷彿とさせます。
張栩名人は持ち時間を1時間も残しての敗戦で不完全燃焼でしょうか。
完全に勢いは芝野虎丸八段にあり十代の名人も期待できます。
ただし、張栩名人がそんなにすんなりと勝たせるとは思えません。
この内容だと明後日行われる王座戦挑戦者決定戦も勝ちそうな勢いです。
そうなると井山王座にとっては大変な相手が挑戦することになりますね。
いずれこの組合せのタイトル戦が実現するのは時間の問題です。
封じ手予想ですが、またもや外れてしまいました。
でも、高尾九段の予想と同一なのでまあ良しとしましょう。
なお、本局も日本棋院囲碁チャンネルで映像ライブ配信をしています。
現地大盤解説会を中継していたので良かったです。
私が見始めた時には既に芝野虎丸八段の勝勢に近かったですが。
第4局は王位戦第7局と重なっているので何とか同時中継を堪能したいですね。


レス

Y原 [ 2019年09月18日(水) 02:05 ]

kanさんの書き込みに関して少しだけ補足します。
>怒涛の8連勝で予選通過を決めました。
笠原選手は8連勝しているもののまだ本戦出場が確定しているわけではないようです。(本人Twitterより)
二敗の松本、3敗の宮岸、伊藤、中野の5人が3敗で並んだ場合プレーオフになるそうです。(かなり可能性は低いですが。)


関西総本部棋士採用試験合同予選は終盤へ

kan [ 2019年09月17日(火) 22:58 ]

関西総本部棋士採用試験合同予選の結果が早速更新されています。
https://www.nihonkiin.or.jp/player/saiyou/result/2020/k_yosen_godo.html
先週はなかなか発表されなかったのでヤキモキしていました。
いつも通り有名アマ選手が結構出場していますね。
笠原選手が満を持してプロ試験を受けました。
怒涛の8連勝で既に予選通過を決めています。
彼は灘校に入学した段階で棋士を断念したと思っていたのですがそうではなかったようです。
恐らくアマ大会には一切出場せずにプロ棋士の研究会等で切磋琢磨しているんでしょうね。
本気度を感じますが学業の方は大丈夫なんでしょうか。
灘校を卒業して大学進学しないのはほぼ考えられず二刀流を狙っているんでしょうね。
この調子なら本戦の本命になるかもしれません。
森田選手が今年もチャレンジしていますがどこまで本気なのでしょうか。
今年は予選通過が際どい状態です。
院生では安田さんがチャレンジしています。
出だしは良かったのですが外来選手から洗礼を浴びています。
彼女にはぜひプロ棋士になって欲しいのでめげずに精進を続けて欲しいです。
さすがにもう少し強くならないと神の手は使えないでしょうから。


今日から名人戦第3局

kan [ 2019年09月17日(火) 22:38 ]

今日から名人戦第3局です。
https://www.asahi.com/igo/?iref=comtop_list_cul_p
この碁は見たことのない手が多く驚きの連続です。
私の勉強不足でしょうがE15のカケツギは初めて見ましたし、こういう形での出現は違和感があります。
その後の進行を見る限りは研究済みの一手ですね。
極め付けは50手目のG18カケツギです。
K17のヒラキとの交換であれば黒に不満が無いように思えるのですが。
それ以上にG18のノゾキを打たれるのが嫌なんでしょうね。
仮に良い手と分かっても真似はできません。
その後の展開もよく分かりません。
恐らくAIの影響を受けているんでしょうね。
本局はAI流に詳しい棋士の解説を望みます。
恒例の封じ手予想ですが、S8のツケにしておきます。
R6の1子がこのまま持ち込みになってはいけないとしたものでしょう。
明日は夕方から何とかネット中継を見たいですね。
早々に終局しませんように。


[ 2019年09月17日(火) 06:21 ]


仲邑菫初段男性棋士との公式戦に初勝利

kan [ 2019年09月16日(月) 19:26 ]

仲邑菫初段が十段戦予選Cで古田直義四段に勝ち男性棋士との公式戦に初勝利しました。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190916-00000019-asahi-soci
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190916-09160582-nksports-soci
野狐で観戦していたのですが中盤までは大苦戦でしたね。
途中で長時間中継が切れてヤキモキしていましたが、パクリ中継なので文句は言えません。
よくこの碁を逆転したと思います。
小学生らしからぬ辛抱強さを感じました。
またヨセもしっかりしていますね。
10歳でこれだけ強いのは凄いことです。
内容が段々良くなって来ているので今後の成長が大いに期待できます。
持ち時間3時間なので今までより内容が良いのは当然ですが持ち時間を使い切ること自体が凄いですね。
大分鍛えが入っているんでしょう。
今後の対戦相手からすると予選Bへの進出の可能性は十分にありそうです。
https://www.nihonkiin.or.jp/match/jyudan/059.html
どんどん対局が付いて欲しいですね。


上野女流棋聖竜星戦決勝進出!!

kan [ 2019年09月14日(土) 22:39 ]

上野愛咲美女流棋聖が竜星戦準決勝で許家元前碁聖に勝ち決勝進出を果たしました。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190914-09141091-nksports-soci
昨年のNHK杯では完敗を喫しましたが肝心の所でリベンジを果たしました。
渋野並みのメンタルの強さを改めて示しました。
17歳で決勝進出なんて男女の枠を超えて素晴らしい快挙です。
今日ほど会員登録しなかったことを後悔しない日はありません。
さすがに9/23の決勝は観戦する一手でしょう。
1番組千円とぼったくり感はありますが背に腹は代えられません。
万が一優勝したら大快挙ですね。


本因坊リーグのメンバー決定

kan [ 2019年09月13日(金) 23:25 ]

本因坊戦最終予選決勝が終了し本因坊リーグのメンバーが決まりました。
https://mainichi.jp/articles/20190913/k00/00m/040/005000c
一力遼八段、許家元八段が加わりハイレベルの挑戦者争いとなりそうです。
特に許家元八段の初参加は意外ですが初参加でいきなり挑戦者候補でしょう。
徐々にレーティングに結果が追い付いて来ましたね。
横塚七段がどれだけ戦えるかにも注目です。
リーグ戦は長丁場なのでしっかり準備をして臨んで欲しいですね。


日本棋士国内ランキングより

kan [ 2019年09月12日(木) 23:12 ]

日本棋士国内ランキングが更新されています。
http://mamumamu0413.web.fc2.com/rating/japan/ranking.html
一力遼八段が1位復帰を決めています。
最近勝ちまくっているので当然ですね。
本因坊リーグ復帰を決め、棋聖戦リーグはSリーグ復帰を決めています。
また名人戦リーグも最終予選に進出しているので初のトリプルリーグ入りが見えて来ました。
後欲しいのはタイトルだけです。
さすがに来年は結果を出しても良い頃でしょう。
藤沢里菜女流本因坊はまた順位を上げベスト30入りを窺う勢いです。
上野女流棋聖は意外にも1ランクダウンしました。
しかし竜星戦本戦の結果が9月にカウントされるので来月は一気に上がるものと思われます。
外柳三段は現状維持でした。
今月の活躍に期待です。


日本棋院が波平&サザエさんに免状を授与しました。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190912-00000205-spnannex-ent
波平さんが碁を打つのは有名ですが、サザエさんが打てるのは知りませんでした。
記事のコメントじゃないですが日本棋院の必死さは伝わって来ます。


Re: 学生最強位戦星合選手優勝

kan [ 2019年09月11日(水) 23:07 ]

Y原君へ

> 9/7,8日に学生最強位戦のリアル対局決勝が行われ、早稲田大学の星合真吾選手が優勝しました。
> 私はネット対局の二回戦で星合選手とあたり完膚なきまでやられました。

その内紹介しようと思ったのですがさすがに先を越されましたね。

以下は皆様へ

学生最強位戦の結果や棋譜はこちらで確認することができます。
https://www.pandanet.co.jp/event/student-t/7th/
http://zennihongakusei15renmei.web.fc2.com/
Y原君の棋譜も見ることができます。
これを見てY原対策を研究します。(^^)
昨年準優勝の栗田学生本因坊の名前が載っていませんが、おそらく不参加でしょうね。
ネット棋聖戦にも出場しているので両方に出場するのは物理的に厳しいかもしれません。
今後はこういうネット対局を併用した大会が主流になるんでしょうね。


名人戦第2局芝野虎丸八段が勝ちタイに

kan [ 2019年09月11日(水) 21:35 ]

名人戦第2局は芝野虎丸八段が勝ち1勝1敗のタイになりました。
https://www.asahi.com/igo/?iref=comtop_list_cul_p
https://www.asahi.com/articles/ASM987WSTM98UCVL00D.html
https://www.nihonkiin.or.jp/match_news/match_result/44meijin2_3.html
若干苦しめでしたが勝負所で時間を投入できたのが良かったのか最後はがっちり勝ち切りました。
これでいよいよ勝負は分からなくなって来ましたね。
私が見始めた時は既に黒の方が優勢で勝勢に変わる瞬間でした。
スリリングな所は見ることができませんでした。
この二人の対局だと今後もこんな感じになりそうです。
封じ手予想は完璧に外れました。
R3よりはR5の方が人気があったようです。
いずれ今回は難解でした。
なお、本局の記録係の一人は外柳三段でした。
ただで台湾に行けるなんて羨ましい限りです。
もっとも本人は仕事なので体調管理等で大分神経を使ったとは思いますが。
顔は大分売れたと思うので次は手合いの方で活躍して欲しいですね。


学生最強位戦星合選手優勝

Y原 [ 2019年09月11日(水) 00:16 ]

9/7,8日に学生最強位戦のリアル対局決勝が行われ、早稲田大学の星合真吾選手が優勝しました。私はネット対局の二回戦で星合選手とあたり完膚なきまでやられました。しかしトップアマと互先で打つことができ満足しています。なお星合選手は記念対局の坂井秀至プロとの対局も勝ったようです。坂井プロは無期限の休場を発表しているので来年以降の審判長は誰になるのかが少し気になります。


王位戦第6局木村一基九段が勝ちタイに

kan [ 2019年09月10日(火) 22:51 ]

まぴかさんへ

> かずき先生が勝って最終決戦になりましたね。

今の第一人者をここまで追い詰めるのは凄いですね。

> 中川さん、アマ名人おめでとうございます。

岩手に縁があるということで今日の岩手日報に載っていました。
クールなイメージがあったのですが優勝して泣いたとのことです。
それだけアマ名人に賭ける想いは特別だったんですね。
記事によると7月に結婚したばかりとのこと。
結婚して優勝するなんてかっこいいですね。
井山4冠にも見習って欲しいです。


既報の通り王位戦第6局は木村一基九段が勝ち3勝3敗のタイになりました。
http://live.shogi.or.jp/oui/
ついに簡単な目算もできなくなったようで昨日の書き込みで王位戦第5局としてしまいました。
タイトルだけに目立ちますね。
フォローの意味でも今回はこれを話題にします。
木村一基九段は今までタイトル戦ではあっさり負ける印象は少なく競って負けている印象です。
今回はこの壁を乗り越えられるでしょうか。
第7局を勝ったら将棋史に残る勝利になりますね。
先ずは先手番を手繰り寄せたいです。
第7局が行われる9/26(木)は何とか観戦したいですね。


今日から名人戦第2局

kan [ 2019年09月10日(火) 22:37 ]

今日から名人戦第2局です。
https://www.asahi.com/igo/?iref=comtop_list_cul_p
1日目で何と119手まで進みました。
こうなったのも芝野虎丸八段の着手が早いためです。
早打ちの張栩名人より消費時間が1時間も少ないです。
第1局を経験して今回のスタイルになったかもしれません。
細かい勝負になると功を奏しそうです。
恒例の封じ手予想ですが、R3のツケにしておきます。
コウが発生すればコウ材自慢ですからね。
手広い局面なので自信はないですが。
これだけ進行が早いと2日目の午前中で面白い所が終わってしまうかもしれません。
夕方からネット中継を見たいのでその頃には小ヨセになっていないことを祈るばかりです。
せっかく時差で1時間遅れているメリットを生かして欲しいです。


王位戦

まぴか [ 2019年09月10日(火) 19:17 ]

かずき先生が勝って最終決戦になりましたね。
棋譜を見ると、ねじりあいの連続で見てて楽しいです。
最近は碁も将棋も最新形をいかに勉強してるかみたいな感じのものが多いので、力戦形は楽しいです。

中川さん、アマ名人おめでとうございます。
竜王戦での活躍のイメージがあるので、また活躍を祈ってます。アマ初の棋王戦本戦進出をみたいです。(もしかすると藤井七段との対局もあるかも)


今日から王位戦第5局

kan [ 2019年09月09日(月) 22:32 ]

今日から王位戦第5局です。
http://live.shogi.or.jp/oui/
戦型は相居飛車の力戦形です。
難解な序盤のようで豊島王位が2時間32分の大長考をして封じたそうです。
こんなに考えると疲れそうですが封じ手調整が入っているかもしれません。
木村一基九段はぜひこの先手番をキープしたいですね。


女流王座戦戦挑戦者決定戦は西山朋佳女王が勝ち挑戦者となりました。
http://live.shogi.or.jp/joryu_ouza/
最近は西山女王に安定感が備わって来ました。
女流棋戦の空気に慣れて来たのでしょうか。

女流王将戦挑戦者決定戦でもやはり伊藤沙恵女流三段に勝ち挑戦者となりました。
https://www.shogi.or.jp/match_news/2019/09/41_4.html
これで里見女流6冠とはWタイトルマッチとなります。
しかも参加可能な3棋戦全てで挑戦手合いに出場となります。
里見女流6冠と西山女王が女流将棋界では抜きん出ていることが分かります。
里見女流6冠にとっては試練が続きます。


将棋アマ名人戦中川兄さん初優勝

kan [ 2019年09月09日(月) 22:19 ]

minoさんへ

早速の中部地区予選報告ありがとうございます。
そして無事に予選突破おめでとうございます。
結果の方は不本意でしょうが予選なので通過するのが一番です。
T橋慎君はだんだん安定して来ましたね。
minoさんに勝ったのであればなお素晴らしかったのですが。
前にも言ったのですが県南地区予選みたいに4局打つのは実現が難しいですかね。
せっかくスイス方式を採用しても局数が少ないとメリットが半減してしまいます。
県大会でお会いするのを楽しみしています。


裏嶋太郎さんへ

県南地区予選の結果報告ありがとうございます。
トップ通過おめでとうございます。
親善支部対抗戦の不調を払拭しましたね。
今からshosakuさんが戦々恐々していると思います。(笑)
昨日は裏嶋太郎さんの話題が出ました。
D堂君はついに予選突破を果たしましたか。
岩手アマ棋聖戦だと参加者が少ないので十分にチャンスがあると思っていましたが3勝1敗とは立派です。
岩手に戻って来てから着々と腕を上げていますね。
この調子だと王座戦も期待できそうです。
前日の例会でW辺和君にカツを入れられて奮起したかもしれません。(笑)
W辺和君は囲碁センター5段になったので地区予選に出場して欲しいのですが腰が重いです。
T橋慎君辺りが誘ってくれればその気になるのでしょうか。


岩手高校出身の中川兄さんが将棋アマ名人戦で初優勝を果たしました。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190909-00000001-webtoo-l02
準決勝では小山怜央さんを破っています。
最近上位に行くことが少なかったのですがついに悲願のビッグタイトルを獲得しましたね。
これを機に将棋熱が再燃するかもしれません。
小山怜央さんの安定感はさすがですが、2位、3位が多い印象です。
何か足りないんですかね。
今年はアマ竜王戦に引き続き岩手高校OBが大活躍です。
F原先生も喜んでいることでしょう。


【速報】岩手アマ棋聖戦盛岡地区予選の結果

kan [ 2019年09月08日(日) 18:02 ]

今日行われた岩手アマ棋聖戦盛岡地区予選の結果を報告します。
参加者は当日一名キャンセルがあり17名でした。

地区代表者は8名以下の通です。(敬称略)

野崎、Y原、Mら兄、shosaku(以上3連勝者)
佐藤顕、田中(以上2勝1敗者)
長澤、kan(以上3勝1敗者)

代表決定戦の組合せは以下の通です。(左側が勝者)

長澤−Y野
kan−Mら父(不戦)

Mら父さんは代表決定と勘違いして帰ってしまったようです。
まあ、過去の本大会の実績からして補欠出場の可能性は相当高いと思っています。
選手の私からすると迷惑ですが。(笑)
今回の予選も死のリーグに入ってしまいました。
名簿順に長澤さん、Mら父さん、Y中さん、kanの4名です。
最後に残っていた野崎君が入らなかったのがせめてもの救いでした。
私はY中さん、Mら父さんに勝ったものの3回戦で長澤さんに討ち取られました。
少し打ちやすいかなと思っていたところで薄い手を打ってしまい見事に咎められました。
調子に乗ってしまったことに反省です。
代表常連ではY中さん、F野さん、I藤伸さん、N里さんがリーグ戦敗退です。
F野さんは1勝1敗にもかかわらず3回戦をY野さんに譲りました。
いずれ今日は濃いメンバーとばかり対局できたので勉強になりました。


NEXT PAGE

管理パスワード: