このスレッドはロックされています。記事の閲覧のみとなります。
トップページ > 記事閲覧
2004年11月 「おいしいもの、体も心も温まる食べもの」
日時: 2004/11/01 15:50
名前: 桜餅田楽
参照: http://www13.ocn.ne.jp/~sakuramo/MyPage/menu0.html

11月になっていよいよ秋も深まり冬支度ですね。
お昼間は小春日和でも朝夕は冷え込んだり、小雨や曇り空では、どうも肌寒くて足元から冷気が忍び寄ってくる、空気も乾燥していて風邪引きそうになりますね。
そんな時はおいしいもの、温まるものをいただいて、元気になりませんか。
皆さんが日頃お口にされてる元気の素を教えていただきながら、ご一緒においしいお話ができたらいいなと思います。
季節の野菜や果物を使った手軽なお料理やデザート、お気に入りの市販の食品、お茶やお菓子、など、あれこれいっぱいご紹介くださいね。

Page: 1 | 2 | 3 |

Re: 2004年11月 「おいしいもの、体も心も温まる食べもの」 ( No.23 )
日時: 2004/12/01 14:06
名前: 桜餅田楽

ひとしずくさん、
あらら、スギヒラタケのファンなんですね・・いやぁご無事でよかった。
私も、長年たくさんの人が食べ続けているものはだいじょうぶ、なんて思っていますが、このニュースはびっくりです。真相はどうなんでしょうね。
キノコといえば、岩手に住んでいたときはボリ(ナラタケ)というキノコに出合えました。朝市でザルに山盛り、落ち葉にまみれて売られていました。キノコの表面のヌルに落ち葉が絡みついて下準備が手間なんですが、いものこ汁にこれが入れば絶品、あの歯ごたえと森の香りがなんともうれしかったです。
 ***
さて、こんなことを言ってるうちにあっという間にひと月たってしまいました。空気がきゅんと冷たくなって冬が急に近づいた感じです。
いろんなお鍋に、シチュー、蒸し物、スープ、ホットドリンク〜♪ 時にはひと手間かけて、あるいはインスタントものを活用して、ハフハフ、フーフーしながらまずは体を温めてほっこりしたら、体の痛みや心の沈みもちょっぴりラクになって、さあ頑張るぞーという気になってきますよね。
心まで暖かくなるおいしいお話を寄せてくださった皆さん、読んでくださった皆さん、ありがとうございました。
あったかい食べもので厳しい冬を乗り切りましょう!!
B級グルメ ( No.22 )
日時: 2004/11/30 10:58
名前: ひとしずく
参照: http://www.tvk.ne.jp/~kineshin/

さすが食いしん坊の桜餅田楽さんがふったお題だけな事はあるなと、感心して読みました。

今年、スギヒラタケの毒性がニュースに!
当地ではスギゴケと呼んで、毎年山へ採りに行きますが、今年はクマが出るので控えていたら、このニュース!幸か不幸かまだ今年は一片も食べてない。
しか〜しっ!!マツタケよりスギゴケの方が、ものすご〜く好きな私としては、納得できない!
「香りマツタケ」と言うけど、あの香りそんなに好きじゃない。セルロイドを燃やしたときの臭いに似ている。
その点、スギゴケは杉林のしっとりしたお山の香りがする。
スギゴケご飯・みそ汁・お肉と時雨煮風にと…想像するだけで香りが鼻の奥によみがえります。
B級グルメとしては何とも受け入れがたいニュースです!
Re: 2004年11月 「おいしいもの、体も心も温まる食べもの」 ( No.21 )
日時: 2004/11/29 00:40
名前: 桜餅田楽

今日は鴨鍋でした。
生協で岩手産アイガモというのをゲットしたのでお葱をはじめ、白菜、大根、牛蒡、人参、菊菜、水菜と野菜だらけのお鍋になりました。
鴨の油が野菜にコクをつけて甘く旨くしてくれます。
水田のアイガモ農法が広まって鴨肉がもっと普及すればいいな、と思っています。
明日はおうどん入れよう。
Re: 2004年11月 「おいしいもの、体も心も温まる食べもの」 ( No.20 )
日時: 2004/11/24 21:30
名前: 桜餅田楽

あいあいさん、
フランスからもいい香りの湯気を届けてくださってありがとう。
チーズフォンデュ、ハホハホ言いながら顔をピンク色に染めて
チーズをつついてらっしゃる様子が目に浮かびます。おいしそうですね。
キールってなんだろう・・お酒?・・フランス関係には疎い私。

あいあいさん、
あいあいさんの↓で教えてくださってるHPアドレスは
http://members.goo.ne.jp/home/montaiai 
が正しいようですね。これでフランスまで飛んでいけます。

ゆいさん、
夜はさすがに少しずつ寒くなってきましたから、
中華薬膳鍋の季節ですね。とろみがまた温まるんですよね。
身体によさそうな素材がいっぱいでおいしそう。
このお鍋には最後に中華麺(ラーメン)を入れても
よさそうですね。
Re: 2004年11月 「おいしいもの、体も心も温まる食べもの」 ( No.19 )
日時: 2004/11/23 22:23
名前: ゆい

皆さんの紹介される、どれもこれもおいしそう(よだれ)

心も身体も暖まる料理ね、そう言えば、最近作ってないけど、数年前まで、我が家でよく作っていた、青梗菜やカニ缶を使ったスープがありました。
朝日新聞についてくる小冊子に、中国の薬膳料理としてジュディオングさんが紹介されていたものです。材料は青梗菜、茹で筍、カニ缶、椎茸、なめこ、豆腐、ねぎ、人参、生姜、鶏がらスープです。
ジュディオングさんの紹介していた料理にはもっとたくさんの具材が入ったように思いますが、我が家ではこれで作りました。
先ず、鶏がらスープを作っておきます。それから、材料を適宜きっておき、青梗菜から炒めて椎茸、筍、人参などを炒め、スープを注いで、他の具材を入れて少し煮込み、紹興酒(なければ日本酒)塩、コショー、お醤油、ブイヨンなどで味付けをして、最後に片栗粉を溶かしいれて出来上がりです。とろみが付いていて冷めにくく身体が芯から暖まります。
そーだ、明日久しぶりに作ろっかな、でも、最近暖かくない?
Re: 2004年11月 「おいしいもの、体も心も温まる食べもの」 ( No.18 )
日時: 2004/11/21 04:11
名前: あいあい
参照: http://http://members.goo.ne.jp/home/montaiai

あいあいは今月出る場がなーい、だって、お料理はちょっと・・・。それに、日本みたいな、テーブルの真ん中にお鍋をだしといて、温かいものを食べる、という料理が、あまりないフランス。(ぐすん)もちろん、ポトフはあるけれど。
自分の料理は語れないから、スイス出身のおじさんの得意料理は、チーズフォンデュ!何を入れてるんだか、キールは入っている、たっぷり。いろんないろんな種類のチーズをとかしてわかして、アルコールもたっぷりいれて、ちいさなランプに鍋をかけ、小さくきったフランスパンをつっこんで、チーズを絡めて食べる。それだけの料理です。でも、あったまるし、おなかはいっぱい、アルコールもなんだか勝手に回ってしまう〜冬の料理です。
Re: 2004年11月 「おいしいもの、体も心も温まる食べもの」 ( No.17 )
日時: 2004/11/20 01:14
名前: 桜餅田楽

三毛子さん、
「常夜鍋」は豚肉にほうれん草ですか。ほうれん草は新鮮です。やってみなければいけません。

moyaさん、
つみれ汁のアジとイワシの違いがわかるなんて、
うらやましいです。うちではつみれ汁はめったにしませんから味比べができません(時間がたつとおいしかったという印象しか残らないです)。つみれ団子は小骨も混ざっているのですか。ウルメイワシは私は干物しかお目にかかったことがありませんし。やっぱり海の近く、いいな〜

kayaさん、
お店のお弁当のページ、拝見しました。
ページをめくってもめくっても美味しそうです。
近くにこんなお店があるといいな。
汁物も日替わりで出されてるとは、近所の方は幸せですね。近ければしょっちゅう行ってしまいそう。

MAHOさん、
退院おめでとうございます。張り切りすぎずぼちぼちやってくださいね。私も左肘だけ人工関節なんですよ。2年前には再置換も(初代は25年持ちました)。右肘は強直のままそれなりに使っています。人工関節、ぜひ長持ちさせてくださいね。重いものを持つのは厳禁ですよぉ。

洋風野菜煮込み、つまりポトフは、私もよくしますよ。こんなときは少し塩辛い目のベーコンのほうがいいですよね。でもこの頃は低塩のものが多くてちょっと長く煮込むと味がなくなっちゃうので油断できません。

春蘭さん、
なるほどロールキャベツ@春蘭さんは2種類のお肉の旨味が相乗効果するわけですね。そう言えば中華料理ではよく鶏と豚をいっしょにスープに入れたり、おこわに入れたりしますね。

ホットミルク・・私は胃酸過多になりやすいのですが、アヤシイなというときはこのホットミルクがとても有効です。胸焼けがすうーっと収まります。
出すぎた紅茶をホットミルクで割ったりもします。
Re: 2004年11月 「おいしいもの、体も心も温まる食べもの」 ( No.16 )
日時: 2004/11/28 14:16
名前: 春蘭

桜餅田楽さん、ロールキャベツのお肉は豚肉100%です。
鶏がらスープの素は中華用の顆粒のものを使用し塩を足して味を調整、ローリエも入れてます。
不思議ですよね。作り方を聞いたときかなり驚きました。
さんざん食べてたものなのに…。

真冬になってくるとちょっと一息にホットミルクも
いいですね。ほんの少しの砂糖か蜂蜜とシナモン振って…。
今は電子レンジでミルクあたためなんてメニューもあってプシュッて押すだけ簡単な機種もあるし。
Re: 2004年11月 「おいしいもの、体も心も温まる食べもの」 ( No.15 )
日時: 2004/11/18 22:52
名前: MAHO
参照: http://homepage2.nifty.com/maho-che/index.html

話題限定掲示板。久しぶりです。
6月からの話題をROMってきました。

冬のあったか料理。
おいしそうなものがいっぱい出てますね!
肘の人工関節手術で退院したばかりで、今は料理もリハビリの一つとなってます。
自分で作って食べるのって、楽しい、おいしい!

シチューやロールキャベツなどの煮込み料理が、心も体もあったまります。それから、ポトフ!
玉ねぎとベーコンを炒めて、じゃがいも・にんじん・キャベツ・ブロッコリー・小かぶ・セロリ・卵・ソーセージなど、野菜室の残り物入れちゃえ〜てな感じです。ローリエとかハーブで香も。トマト風味にしてもおいしい〜。
今日は100円で大好きな小かぶを買ったので、あさってはポトフです。

母の実家が秋田なので、きりたんぽ鍋も冬の楽しみです。もうじき届く頃かな?
Re: 2004年11月 「おいしいもの、体も心も温まる食べもの」 ( No.14 )
日時: 2004/11/18 17:21
名前: kaya
参照: http://www16.ocn.ne.jp/~kaya0429/

今日は店(惣菜店)でクリームシチューを出しました。
“くりいむしちゅう”...有田、上田は入ってません、
と但し書きを書いて、でも、但し書きの方は受けませんでした
毎日、豚汁やキムチ鍋など日替わりであったかい汁物出してるんだけど、
明日は何にしましょうか...茶碗蒸しもいいよなあ、
取り掛かるのにちょっと、“えいっ!”がいるけど

Page: 1 | 2 | 3 |