このスレッドはロックされています。記事の閲覧のみとなります。
トップページ > 記事閲覧
2006年5月 「言葉の持つ力について」
日時: 2006/05/06 01:33
名前: モエ
参照: http://pachi-moe.gotohp.jp/

言葉は諸刃の剣だと思います。
私達は、生活していく中でいろいろな言葉を話したり聞いたりしています。
その中で・・・。

・ココロがあったまった言葉
・嬉しかった言葉。
・好きな言葉。
反面
・「この言葉だけは許せない」「辛かった言葉」

両親や友達や親類の方、主治医の言葉でもよいと思います。
できれば、両方のことを書いてくださるとうれしいです♪(もちろんどれか一つでもOKですよ」

私の場合は
・ココロがあったまる言葉には、「会えて嬉しかった・○○ちゃんと話すとほっとするよ」
・嬉しかった言葉は、「無理しなくていいんだよ(義理の父の言葉)」
 私はリウマチと鬱病で通院中なので、この言葉をもらえると気持ちが楽になります。

・好きな言葉は、「ありがとう。お陰さまで。」という言葉です。

辛かった言葉には「○○ちゃんは悩みがなさそうでいいね」でした。
「悩みがない人なんているか〜」と、怒りたかったけど、怒ることができなかったです。


皆さんはいかがですか?
いろいろお話させてください。
宜しくお願い致します。

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |

Re: 2006年5月 「言葉の持つ力について」 ( No.47 )
日時: 2006/06/01 01:47
名前: モエ

5月の話題限定開示版「言葉のもつ力について」に書込みくださって、ありがとうございました。

いろいろな方とお話させてもらい、とても嬉しかったです♪
書込みをしてくださった皆さん、ご覧になっていた皆さん、ありがとうございました<(_ _)>

これからも悲しいこともあれば、嬉しいこともあると思います。
いろいろなことにぶつかるとも思います。
少しずつ乗り越えて、生きたいと思っております♪

皆さんとお会いし、お話出来る日がくることを楽しみにしております☆
皆さんの毎日が穏かでありますように♪
Re: 2006年5月 「言葉の持つ力について」 ( No.46 )
日時: 2006/05/31 22:42
名前: モエ

キキさん、こんばんは〜
ダッシュ!−=≡ヘ(* - -)ノ で帰ってきました♪

キキさんの先生の言葉、嬉しいですね。
ココロがあったまります♪
そして、その先生に信頼感が私も湧きました☆

私もキキさんとお会いしたことがありますが、
私はキキさんはとてもパワーがあるように思います♪とても素敵です♪
私もいつか誰かのココロの支えになれるように生きていきたいです☆

そして、「ありがとう」という感謝の気持ちが素直に言える人でありたいとも思います☆

>いくら薬のせいだといっても・・・
たしかに、説明してもわかってもらえない辛さ。
わかります・・・。
私はリウマチと鬱で通院中ですが、「リウマチとは思えない」とよく言われます。
でも痛みはあります。
そして、体格もいいので、元気にもみえますが、
実は、ココロが辛かったりすることも・・・。
理解してもらうことは本当になかなか大変です。

キキさんは文章よりも話すことが楽なのですね♪
今思うと、話すことも書くことも訂正はできないですね・・・。

本当に言葉は難しいです。
でもたくさんの方といろいろお話したいと思っています。掲示板でもメールでも、またお会いしても♪

キキさん書込みありがとうございました<(_ _)>
Re: 2006年5月 「言葉の持つ力について」 ( No.45 )
日時: 2006/05/31 14:15
名前: モエ

キキさん、こんにちは〜
書込みありがとうございます♪
嬉しいです☆

お返事を・・と思っていたですが、これから出かけないといけなくなりました。
帰宅しましたら、お返事書かせて頂きます☆
それでは行って来ます♪
ダッシュ!−=≡ヘ(* - -)ノ
Re: 2006年5月 「言葉の持つ力について」 ( No.44 )
日時: 2006/05/31 14:13
名前: モエ

ガイウスさん、こんにちは〜
お返事が遅くなりました<(_ _)>
書込み嬉しかったです♪

社団法人リウマチ友の会にお電話なさっていたのですね♪
地域ごとに活動内容なども違うと思います。
ガイウスさんのお住まいの県の友の会に入られ、
その支部のほうでいろいろ相談なさってみてください。よい方向に話がいくこと願っています♪

リウマチ体操、やろうと思いながらなかなかできてない私です
やっていらっしゃるガイウスさん、やはり頑張っていらっしゃると思います♪

ガイウスさんが「癒されました」と書いてくださって私もとても嬉しいです。

こちらこそ、またこれからも宜しくお願い致します


ガイウスさんもどうぞ、お体お大事になさってください☆
またお話させてくださいね♪

Re: 2006年5月 「言葉の持つ力について」 ( No.43 )
日時: 2006/05/31 14:01
名前: モエ

ぽけちさん、こんにちは〜
はじめまして。モエと申します。
書込みありがとうございます♪


「言ってしまってからしまった」と、思うこと、私もあります。
「あ、一言多かった」とか・・

ぽけちさんが書いてくださっているように、前ほどひどく傷つかなくなったこと、私も感じるようになりました。
ココロの持ち方やまた考え方が少し変わってきたのかなって思います♪
私にとっては嬉しいことです♪

人を傷つけないように生きるのは無理なことで、きをつけていても傷つけてしまう。感じ方の違いや生き方の違いで大分変わってきますよね。。。

自分なりに考えて行動しても、それがその方にとって嬉しいことでなかったりすることもあると思います。

>考えなしに結果的に意地悪したことになった場合は悲惨だとおもいませんか。
それは思います。どちらも傷つくことになると思うので・・・。

「考えなしに結果的に意地悪をした相手」と「された側」ではお互いに傷ついたとしてもまた考えが違うと思うのです。
考えが違っていたら、なかなか歩みよれないと思います。特に「された側は・・・」

私はもっと神経を研ぎ澄ませていきたいです。
(今はまだまだだと思います・・・
>今後の目標は最新の注意をはらって図太くなることです。ハハハハ
私もそうなりたいです♪

ぽけちさん、また是非お話させてくださいね♪

追伸
嬉しい言葉も敏感にかんじとって、生きたいです。
ニコニコマーク3つ♪
なんだかココロがあったまりました。
ありがとうございました☆
Re: 2006年5月 「言葉の持つ力について」 ( No.42 )
日時: 2006/05/31 13:35
名前: モエ

銀遊詩人さん、こんにちは〜
はじめまして。モエと申します。
書込みありがとうございます。

「詩」を、ありがとうございました☆

本当に言葉の力は大きいですね。
銀遊詩人さんの「詩」を読ませていただいて、ドキっとしました。
私にあてはまることがたくさんあったので・・・



いやな言葉の中に真実があったのかもしれないです

聞きたくないがために耳を塞いでしまったのかなとココロを閉ざしてしまったのかもしれないです。(今もそういうときがありますが・・・)

でも、自分にとって、不都合でいやな言葉もきちんと受け止めたいという気持ちを持っていることも真実です。

生きていると言葉によって傷つくことは本当にたくさんありますが、今はそれを乗り越えて生きていきたいと思います。
凹むこともあるかもしれないけれど、一人ではないですから♪

私の言う言葉、書く言葉に私という人間がきちんと居て、私という人間を少しずつわかってもらいたいと思います☆

>存在を認められて愛されたい君
まさに私です
存在を認めてほしい、愛されたい・・・。
これは昔からの私の傾向だったようなきがします。
鬱になって、一層強くなったような・・。


私は本当に皆さんに優しい言葉をかけてもらっていると感じます。
ありがたいと思っています。
また感謝しております。

銀遊詩人さん「詩」をありがとうございました。
またお話させてくださいね♪

Re: 2006年5月 「言葉の持つ力について」 ( No.41 )
日時: 2006/05/30 10:45
名前: キキ
参照: http://kikitotoro.hp.infoseek.co.jp/

言葉って本当に難しいですよね。
「言葉の魔法」「言葉は諸刃の剣」正にその通りだと思います。

【嬉しかった言葉】
@なかなか薬が効かなかったり思わぬ副作用が出たりして、
どんどん進行していく自分が情けなくなって思わず主治医に愚痴りました。
「先生、医者泣かせの患者でお手を煩わし申し訳ないです…」
返って来た言葉は
「キキさんが悪いんじゃない。病気がいけないんだよ。僕も出来る限りの治療するからね。」
思いやりのある言葉が物凄く嬉しかったです♪
今までモヤモヤしてた気持ちがいっぺんに吹き飛んでしまい、
それからはより以上信頼をおいて診察して頂いています。

A入院した時に癌を抱えた方々と同部屋になり
意気投合しキキワールドを繰り広げながら毎日を過ごしていました。
退院の時に「キキさんと出会って本当に良かった。
明るく前向きに生きていく力と勇気を与えてくれて有難う!」と
涙いっぱい溜めながら感謝の言葉を言われました。
私の方が彼女達より色々学んだ事が多いのに
少しでも心の支えになれた事が嬉しくもあり悲しくもありました。
彼女達の言葉の重さをしみじみと感じています。
今の私がここにいるのも決して過言ではありません。

B「知り合って良かった」と言われた事。
入院の度に同部屋になった人達や看護学生さん達にです。

介護を受けながらの生活。
家族でもしてもらうのが当たり前だと思っていません。
常に感謝の意を込めて言います。
「ありがとう!!!!」
そしてケアマネ、訪看、ヘルパー、PTさん等にも
「ありがとう!!!!」

【辛かった言葉】
薬の副作用でパンパンになった体型&顔を見て
「太って元気そうね」
確かに外形ではそう見えるかも知れません。
でも私にとっては辛い言葉そのものです。
いくら薬のせいだと言っても理解してくれないのが悲しいですね。

私は書く事より話しをする方が楽です。
文章にすると思うように意思を伝える事が出来ませんので
自分自身でも気付かずに
相手の方を傷つける言葉を言っているかも知れません。
失言した言葉は訂正できないから深く反省せねば・・・

長々と書いてしまいました。
Re: 2006年5月 「言葉の持つ力について」 ( No.40 )
日時: 2006/05/29 22:42
名前: ガイウス

モエさん、ご返事&お気遣いありがとうございます<(_ _)>

睡眠のほうは、何とか取れております。ご心配ありがとうございました。

社団法人リウマチ友の会さんへは、一度、電話でご相談に乗って頂いたことがあります。(非会員だったのにも関わらずに!何て親切な方々でしょう)

地域ごとに事情が違うようですので、ご教示頂いたとおり、友の会さんへ正式に入会して、支部の方へご相談願うようにいたします。

話がそれますが、リウマチ体操はストレッチから開始すると60分以上かかります。リウマチ体操が可能な私は非常に軽い?状態なのかもしれません。さすがに毎日は不可能ですが。

男性のリウマチ患者さんが非常に少ないようなので、ご返事頂き、本当に嬉しかったです。「言葉の力」でとても癒されました! !

また、どうかよろしくお願い申し上げます。

モエさん、みなさま、どうぞご自愛くださいませ。

失礼いたします。
Re: 2006年5月 「言葉の持つ力について」 ( No.39 )
日時: 2006/05/27 10:48
名前: ぽけち

追伸です。
傷つく話ばかりしましたが、神経が研ぎ澄まされたので、もちろんうれしいことばも敏感に感じ取れるようになったように思います。 )
Re: 2006年5月 「言葉の持つ力について」 ( No.38 )
日時: 2006/05/27 10:42
名前: ぽけち

RA歴3年の「ぽけち」です。久しぶりにお邪魔しす。

言葉で傷ついたり、傷つけられたり、長い間生きているといっぱいいっぱいあります。
言ってしまってから、しまったと思うこと多々あります。
同じ様な言葉でも、以前いわれたときは深く傷ついたのに今はそれほどでなかったり。
ということは、自分の心にかなり深く関係しているのではないかと最近思うようになりました。
人を絶対傷つけないなんて無理だと思います。傷つけないように気をつけることは出来ると思います。だからといって、その気をつけていった言葉が、人をきずつけない保障はありません。
自分なりに考えたうえの言葉や行動はいいと思います。
何も考えなしに言ったり行動することのほうが、影響が大きいと思うのです。
だから極端なはなし、たとえば意地悪な人がいたとしましょう。意地悪は考えてのことなので、こちらも対抗できますが、考えなしに結果的に意地悪したことになった場合は悲惨だとおもいませんか。
病気になって神経が研ぎ澄まされたせいか、このひとは良かれと思って言っているのか、考えなしに言っているのか、わりと区別がつくようになりました。
なので傷つく度合いが少なくなったように思います。
というか図太くなったなかな(笑)
今後の目標は最新の注意をはらって図太くなることです。ハハハハ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |