このスレッドはロックされています。記事の閲覧のみとなります。
トップページ > 記事閲覧
2008年9月-10月 「睡眠」
日時: 2008/09/09 18:29
名前: -------

猛暑だった今年の夏もやっと終わりに近づきましたね。 そろそろ暑さで寝苦しい夜からも開放されるかな。

リウマチでは特に充分な睡眠が大切と言われています。 でも、忙しくて睡眠時間が短くなったり、リウマチの痛みで眠れなかったり、いろいろな理由でなかなか良い睡眠をとることってなかなか難しいですね。
また、朝もこわばりで起き上がることができるまで時間がかかってしまうという問題もあります。

ちょっと考えてみても、寝ている間の痛み、関節の角度、ふとんの重さ、部屋の温度管理・・・悩みは尽きませんね。
また、寝具の手入れも難関だと思います。 シーツの交換やふとん干しが難しい人も少なくないのではないでしょうか。

今回は、リウマチならではの悩みや解決する工夫や、また季節による眠りにくさを乗り越える工夫など、いろいろとお聞かせください。
この夏のお話、そして来る寒い季節のお話、何でもお待ちしています。

Page: 1 | 2 |

就寝時の下肢の挙上 ( No.14 )
日時: 2008/11/03 08:47
名前: 真理子

私は、寝るとき、足全体を心臓より高くなるようにして寝ています。

リウマチさんの場合はどうしても下肢の動きが悪くなってしまいますね。そうすると、
下肢の血液の流れが悪くなり、静脈うっ血がおこりやすくなります。鈍痛、足がだるい、重い、むくむ、などの症状が出てきます。

静脈のうっ滞が更にひどくなると、静脈内に血栓が出来たり(血栓性静脈炎)、皮膚が色素沈着したり、湿疹ができたり、最もひどい場合には皮膚潰瘍となります。

その対策として、休憩時や就寝時の足の挙上だそうです。

足を挙上する角度は15〜30度が理想らしいですが、腰や膝などほかの関節に負担のかからない範囲にしてください。
足先だけでなく、太もものあたりからなだらかに挙がるように座布団や敷き布団で調節すると、挙げているのが楽でした。

もちろん、上に書いた症状があてはまるような方は、主治医にきちんと診てもらってくださいね。
ベッドを選ぶとき ( No.13 )
日時: 2008/11/02 20:19
名前: 真理子

パームさん、私もベッドを選ぶのに、実際に売り場で寝てみて、選んできました。運良く、リウマチに詳しい年配の男性社員が担当についてくれたので、とてもありがたかったです。腰掛けたり、起き上がるときにベッドの土台部分にふくらはぎがあたるので、そこの部分の素材や自分の感じ方も重要だとアドバイスしてもらいました。メジャーで測ったわけではないですが、ベッドの高さは50cmでした。
30分くらい寝かせてもらいました。その時に、となりの布団売り場から、とても良い羽毛布団セットがあるからと、それもお試しに掛けて寝かせてもらいました。本当に寝込んでしまいそうなくらい快適だったので、そのベッドと羽毛掛け布団セット、両方とも購入しました。今でも使っています。

寝具を選ぶときも、試用してから購入されると良いと思いました。
Re: 2008年9月 「睡眠」 ( No.11 )
日時: 2008/10/31 20:26
名前: 三毛子

やっぱり「リウマチでも睡眠には全然関係ないわ♪」というわけにはいかないことが多いですよね。

健康だと多少環境が悪くても寝られるんですよね。 わたしも、発病と同時に寝付きの良さやさわやかな目覚めとは無縁になりました。 具合が良くない時は、長く寝ても苦しみながら寝ていて、起きたら疲れてたり。(ーー;

先日は久しぶりで、肩が寝られないほどの自発痛に見舞われました。 痛むところには湿布薬を貼ってから寝るようにはしているのですが、寝てから来ちゃったので、半分眠りながら反対側の手で自分の肩を抱いて横になっていました。
思えば、前はずっとそうだったなぁと思い出しました。 今はかなり痛みが少なくコントロールできてるのか、と改めて気がつきました。 動くために痛みを少なくするという考えはありますが、休息のためにも痛みを少なくすることは大切ですね。

それと、みなさんも経験されてるように、寝具のことも大切ですよね。
発病するまでは、かなり無神経で(笑)、寝具の掛け方などがテキトウでもぐっすり眠れたものですが、母(SLEでした)が、ちょっとでもシワなどがあると眠れないので、きちんと整えてから寝ないと、と言っていたことに、今はすごく頷けます。 ほんとにちょっとしたことで眠りにくくて、童話の「エンドウ豆の上に寝たお姫様」の気分。(^^;

あや丸さん、わたしもベッドに普通の敷き布団です。 硬めが好きで、柔らかいとなんだか酔っちゃうんです。
掛け布団のほうは、本当は軽いほうが楽なんでしょうけれど、どうも重い綿の布団が好きでしょうがないです。 軽いと身体と布団の間に隙間ができてしまうのが苦手で。 以前(今もあるかも)友の会の会報に「離皮架」という器具が掲載されたりしていて、布団を常時持ち上げた状態にするものなんですが、わたしはこれはダメかもなーと思ったりします。
重い布団は、もちろん干せいなので、布団乾燥機派です。 ヘルパーさんに干してもらったこともあったのですが、ちょうど花粉症になってしまって外に干せなくなり、それっきりです。

真理子さん、わたしもタオルケットが好きじゃなくて、なんでかな?と思っていましたが、そうかーまとわりつくからだったかも。 特に暑い季節にはサラサラした素材のものがいいですよね。

枕は色々試した結果、わたしの場合はいちばん安上がりな簡単なパイプ枕に落ち着きました。 中身は少なめが良くて、寝ている間に無意識に中身をかき寄せたりしつつ調整してるようです。 大切なのは小ささ、30×50cmくらいで寝返りしたら枕がない、くらいの幅がいいみたいで。

ぽちさん、わたしも生活に支障をきたすほど眠いです。
この一年くらいは特にひどくて、合計14時間くらい寝てもまだ眠かったりして、本気で「寝るのが忙しい」です。 最近は決まった時刻に起きるようにしていましたが、起きてるだけで精一杯で何もできなくてヘトヘト、かえって時間が無駄になって辛いです。
でも、病院で相談してもあまり本気で聞いてはもらえません。 各病気の各科でも、決定的な原因がなく「ここの科とは関係ない」「眠れるんならいいんじゃないですか?」という調子です。 睡眠の専門医に相談したほうがいいかなと思いますが、寝るのが忙しくてなかなか行けません。(^^;
わたしも
> これだけ寝てやっと病気をコントロールできているということかもしれません。
ということはあるかなと思います。 たしかにたくさん眠ると痛みは少なくなります。 どうしてしも活発に動かなければならない方は、薬が多めに必要なのかなと思います。 たくさん眠ってしまうなんて贅沢なのかな、でも、好きで寝ているわけではないんですよね・・・(ーー;
Re: 2008年9月 「睡眠」 ( No.10 )
日時: 2008/10/03 19:05
名前: シナモン。

はじめて 参加します。
RAとのお付き合いは4年ぐらいです。
まだリウマチと診断される前は寝返りも出来ない事があり 辛い時期もありました。
もともと自宅ではベットでしたがリウマチ1年目でお布団で寝るのが難しくなり実家などで泊まる事が出来なくなってしまいました。
今までのベットだと シーツ替えも大変でマットを動かす事が困難(ヘコミ防止でたまに替える)といろいろ不便になり 数年前からたたみベットにしました。シーツは角にゴムが付いてるので簡単です。
冬はオーロラ敷きパットにすると温かいです。
お布団は干せないので 休日主人にお願いしますので 頻繁には干せませんが・・・。
パジャマはフリースタイプでベストも薄手ですがフリース。(安い有名なお店の)
その上に使わなくなった 大判ショールを肩にかけて肩が冷えるのを防止してます。
真冬はプラス湯たんぽです^^
お布団は羽毛の軽いのがいいですね。綿だと重いですね。
Re: 2008年9月 「睡眠」 ( No.9 )
日時: 2008/09/28 11:35
名前: imk

皆さん こんにちは

今回のこの課題は、眠たくて何処でも寝れたリウマチ診断前の数年を経て、リウマチと診断された直後の関節痛で、布団が重く身体の左右に座布団を二つ折りに&抱き枕などを置いて布団の重さを減少させた努力。
治療を開始し無意識で痛いときには関節を動かすって事が身に付いたようで、寝相の悪いこと。
動きながらうなったりと大変賑やかな今です。
肩・肘・手首が常時痛いので、手を出したは良いけど、冷えてきて布団に潜るのに力が無くて布団を掛けることも出来ない。
抱き枕の時に枕の横にタオルをたたんで置いてあり、それをかけましたが、肩が痛いので腕に力が無く、そんな簡単な動作に苦労したのを覚えています。
今の定番、ダウンの肩掛け&枕元に置くタオル。
このタオルが首が痛いときの枕の調節(たたんで枕の下に入れる)寒いときに大きめのタオルをかける&汗を拭う、と便利です。
ベットは、今の私はフクラハギなどの痙攣がひどく当初はベットから足を下ろす位で楽になっていたのですが、今はソファー位に下げないと治まりません。近々ベット購入予定ですが、ベットの高さにこだわりをもっています。
痙攣の原因は、運動不足と言われましたが、今は仕事をしているのでリウマチ患者としては、動いている方と思うのですが・・・・。
仕事辞めたら、また新たな悩みが生じるのでしょうか?
基本的に寝るのが嫌いです。(恐怖です)
眠りに入る前の関節痛で眠れなくなるからです。
ベットイン・睡眠と順調に進みたいです。そして朝の起床のコワバリの恐怖を考えたら、規則正しい生活を・・・・と言われていますが、出来れば苦労しない。
つい本音で叫んでしまいました。
皆さんも、似たような苦痛を乗り越えて来ましたよね。
お互い情報交換して、自分が楽になる方法をみつけましょう。
Re: 2008年9月 「睡眠」 ( No.8 )
日時: 2008/09/25 21:45
名前: パーム

あや丸さん、読んで下さってありがとう^^
ベッドの高さについて、思い出した事が。。。
私はリウマチになってから、ベッドを購入しました。最盛期で、膝や足首がすごく痛かったけれど、目で確かめて納得のいく物が欲しかったので(値段も、見た目も大きな買い物ですからね〜)、重い足を引きずりながら、コンベックス(巻き尺)を携えて、家具売場へ。。。
気になったのは、ベッドの高さです。大体マット込みで、床から40〜50センチが主流なのでしょうか。椅子と同じで、膝に負担をかけず、楽に座ったり立ったり出来るのは、やや高めな方です。・・・と言うわけで50センチにしました。後から、スノコや板やマット増量などで、高さを調節するのも手ですが、なにせ横着者なので。(笑)
60センチ、と高さのあるものもありましたが、あまり高いと、マットの端が傷むので、オススメはしないとの事。
色々座ったり寝たりしてみると、あんばいが分かると思います^^
Re: 2008年9月 「睡眠」 ( No.7 )
日時: 2008/09/25 18:49
名前: あや丸
参照: http://www.geocities.co.jp/Beautycare/6763/

パームさんの枕の話、興味深く拝見しました。
枕の加減で頚椎が楽になるってありますよね*^_^*

私も頚椎のズレがあって、枕には気を使います。
主治医からは、肩との高さの差をなくすよう言われています。
で、薦められたのは、座布団を枕にすること。
今は薄いクッションが枕代わりです(笑)

真理子さん、いつもありがとうございます。
真理子さんも同様の経験をされているんですね。
寝るのが趣味〜という方もけっこういらっしゃるんですが、
これがリウマチさんだと、安眠までたどり着けないこともあって…
こういう情報って、とてもありがたいですよね(^_^)
今後ともよろしくお願いします。
Re: 2008年9月 「睡眠」 ( No.6 )
日時: 2008/09/25 12:02
名前: パーム

「枕の寿命」は、意外と短かった^^;・・・調べてみると、羽毛1〜3年、低反発ウレタン0.5〜3年、そばがら0.5〜1年、パイプ(ストロー)3〜5年・・・10年位は平気かと思っていたのに、あまりの短さに驚きました!!私は、少しずつのへたり具合に気付いていなかったようです。(笑)
発病前は長い間、パイプ素材の枕を使っていましたが、1年ほど前に発病してから首が痛くなり、ピローフィッターさんのいるお店に行きました。大手デパートでは、割と見かけると思います。
そこで頸椎の深さを測定してもらい、オススメされたものを試着してみました。素材や形がいろいろで、好みに合わせて、次々と試せるのが良かったです。低反発は通気性が悪いし(私は頭の寝汗がすごい!)、パイプ素材は、固く痛く感じるので、羽毛をチョイス。首の痛みは、1週間ほどで楽になりました。もちろん枕だけではなく、適度な運動や、薬の効果も考えられます。
使わなくなったパイプ枕は、中身を100均の洗濯ネットに入れて、抱き枕代わりにしました。腕や足をのせて寝ると楽です。私は横着者なので、洗濯ネットを使いましたが、布で作ると素敵ですね^^
掛け布団は、タオルケット、薄手の化繊毛布、羽毛布団、を季節によって組み合わせています。冬はボリュームがあるので、関節に負担がかかるように感じます。
Re: 2008年9月 「睡眠」 ( No.5 )
日時: 2008/09/24 01:24
名前: ぽち
参照: http://ameblo.jp/aya-dec15-trombone/

睡眠…
治療開始前は冬場で毛布が重く大変だったと記憶してます。朝起き上がれなかったり、逆に激痛で目が覚めたり。
今は治療も結構うまくいき、前のようなことはなくなりましたが、冷えるとどうしてもかちこちになってしまうので、夏は冷房に気を使います。主人はエアコンがないと眠れない。私はエアコンがあると眠れない(加えて風邪をひく)ため夏はずっと家庭内別居です。

話がずれるんですが、疲れやすいからか、とにかく眠いです。平日は忙しいので眠いのを我慢している状態なんですが、土曜日になるとほぼ一日中寝てしまいます。それでもまだ日曜日も昼寝してしまったり…

ここまでくると、日常生活に支障をきたすので困ってます。それだけ病気がエネルギーを無駄遣いしているということなんでしょうか?まあ、これだけ寝てやっと病気をコントロールできているということかもしれません。
Re: 2008年9月 「睡眠」 ( No.4 )
日時: 2008/09/21 20:16
名前: 真理子

タオルケットが苦手な方もいらっしゃるのではないでしょうか?
私も、体にまとわりついて寝返りしずらいし、何回も洗濯するとゴワゴワして肌に刺激になるし、あまり好きではありませんでした。
そんなとき、祖母が、ガーゼケットを知り合いからプレゼントされてとても使いごこちがいいから、と私に勧めてくれました。
私にくれたのは、ガーゼ+綿を合わせたものでしたが、とても軽くて肌触りも良く、それ以来、ずーと使っています。
タオルケットが苦手な方は一度、試してみてください。

Page: 1 | 2 |